SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

2021-07-24から1日間の記事一覧

☆言葉☆蛹というカラを残して、

死ぬと言うこと‥‥「サナギというカラを地上に残して、あの世で蝶になる」 眠れぬ夜に読んだ、ある本の中で見つけた言葉。あたしはその言葉に懐かしさと共感を覚え、魅せられた。 見つめていて不意に昔書いた文を思い出した。 『影は いつかひらひら飛んで 身…