SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

○日記○9月が来たね

この日がやってきた、9/1だ。今年も残すところ4か月です。

2/3は終わってしまったと。

不思議な気分です。

なんだかんだと、夏休みがうまく休めたのかなんなのか。

 

コロナウイルスの影響が、僻地勤務のうちにもひしひしと押し寄せてきています。

なんだかんだと、分散というわけでもなく、自宅待機の生徒がいる状態で。

今の問題はオンライン授業にうちの職場が慣れてなかったということですね。

それゆえのパタパタが半端ないですね。

これに関しては前回の職場はしっかり対策していたなぁなんてことを考えます。

なんだかんだと今の世代というか時代はやはりオンライン授業ですのようですね。集団行動の有無について考える機会になります。

大事だとは思うのですが。集団の中で自分の位置を画一して過ごすというのはなんだかんだ社会に出ていくうえでとても大切なスキルですからね。

それにしても、今回の職場の生徒ののびのびさにはおどろきます。

中にはいろいろ考えている生徒もいるのですが。

すごくのんびりしているというか、悪い意味で言うと危機感がない。

でも、いい意味で癒されます。

その分、支援は必要ですが。

 

うちの職場には、今、子ヤギが4頭います。すごくかわいいですなんなら、

一匹は視力がわるく、なんというか、耳と光だけで生きているようで、一人の職員にべったりです。

が、今日はあたしから絡みに行きました、

生後1っか月?でももう角が生えているのですよ。

面白くないですかかわいいです。今度、画像を添付しますね。

 

なんかカンダと楽しんでいますから。ただ、すぷんの臨マネ先をがんばらせてくれる配信者にあうとありがたいことです