SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

○日記○カウンセリングだったよ

2ヶ月ぶりのカウンセリングでした

 

出されてた宿題は

しりすのお母さんへの怒りの一次感情は??

 

2ヶ月かけて出した答えは

「悲しい」でした

 

あたしを理解してくれない悲しい

彼女の理想を押し付けられる悲しい

そのままのあたしを応援してくれない悲しい

 

とりあえず

それで

悲しいがつもりつもって

怒りに発展する、と

 

それを説明して

「そっかぁ、悲しかったんですね」の一言で

だいぶ心が軽くなりました

 

母に対しては

本当に

ホントに

ムリなときはムリなの

 

だから、実家に行けないし、一緒に住めない。

はぁ。

 

ま、そんな感じでした。

 

そしたら、職場行って、そのまま、最終面談へ。

で、今年度のうんやんかんやんを話した。

 

そして、やっと有蹄類が必要な書類をくれました。

おかげで仕事やっと進みます。

もっと、早くいけたよな?

出せたよな?

 

みたいな。

おもった。