SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

☆詩☆万年筆 と5/5

「万年筆」20160504朝

万年筆さんに告ぐ。
偏屈なあたしが、あなたをどれだけ、愛しているか。
インクがなくなったら、しっかり補充します。
誰にもかしません。あたしのクセのままの書き味を保ってください。
しばらく使ってなかったら、手入れして、乾き固まったインクを流しましょう。
そして、また、一緒に物語を紡ぎましょう。
けっしてあなたにその気がなくても、あなたがあなたらしい使われ方をするのは、あたしが使うから。
あたしのクセを覚えて、あなたのクセを覚えて。
そういう関係を築きましょう。
世の中に1本。
偏屈なあたしが、あなたをどれだけ、愛しているか。
知って欲しい。どれだけ、あなたを愛せるか。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アラーム前に目覚めた。けど、身体が動かなくて、結局寝た。アラームも止めて止める度に起きようとは思うけれど、やっぱりムリだなーと寝た。

6:00に起きて、7:30に出勤、という流れを作りたいのだけど。

とりあえずは6時にアラームで目覚めるところからだ。

7:30には完全に起きた。けど、ゴロゴロとスマホで漫画を読んでいた。

9時前にやっと身体を起こした。歩くか。

少し早いが、やっぱり外には湿気があって、衣替えする気にならないので、エアコンをドライ設定で稼働した。ベランダかっぽの間に部屋もついでに冷えたら、素晴らしいね。

 

あ、昨晩は、職場が「白マスクじゃなきゃダメ!」ってクソ設定だったら、、、「99%以上、白マスクですよ?」って言うために、白マスクを作りました。刺繍糸を消費することにも繋がりました。最近刺繍糸を使う機会ないので、良しです。

f:id:SHILISU:20200505085614j:image

(画像がどうも小学生のブ○ジャーに見えて思わず母にメール。「ホントにブ○ジャーにみえるね」と電話がかかってきた。「何枚作ったの?」「この間、診療所であんたのマスクほめられたよ!上等って!!」うん、うん、とその他、世間話をして電話切った)

とりあえずは水色と朱色とオレンジ。2つずつ。そのうち紫とピンクと緑とも縫いたいと思います。

 

ご飯を食べてベランダかっぽして、薬を飲んだら、気持ち悪くなってきて昼寝しました。

なんだろう、薬が合わない気がしてきた。

気のせいか。なんか。

今まで頼ってきたお薬が苦手になるとかあるのかな。わかんないな。

 

QED 龍馬暗殺」読み終わりました。残念ながら、とりあげるお酒はありません。「地酒」というだけでした。今回はあまり場面が変わらなかったのです。地酒の一升瓶をなめていました。

 

次は「QED ~ventus~ 鎌倉の闇」です。大好き鎌倉!なので、これまた楽しく読みます。

 

うーん、五月病ですかねー。早くも。

仕事、復職するよーだからですかねー。

 

朝から、湿気がとか言ってたけど、場所によっては濃霧注意報とか出てたのですね。

 

なんだか少しダルいです。