SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。吐露日記。書いてる人は適応障害。休職中

☆詩☆金木犀 と沖縄な公園

金木犀」(2010年10月10日mixiより)

 

甘い記憶
苦い想い
繰り返す言葉
呼び起こすのは
爽やかなのにまとわりつくあのイエロー
奥をしめつける
香り
抜け出したくて抜け出せない
逃れられない

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昼に散歩にでる。

最近、秋めいてきたなとか考えるけれど。

昼はやはり、まだ暑い。

大学時は沖縄では見られない草花が多くて。

木蓮金木犀、ひなげしやドクダミ

ソメイヨシノ、銀杏、れんげ、つくし。

興味深く、楽しく過ごせたなと。

 

ただ、沖縄で昼に公園を歩くと、笑えるくらいにいつでも「沖縄」らしくて。

 

がじゅまるに昼顔にハイビスカス。

モモタマナにホウオウボク


f:id:SHILISU:20191005021553j:image

木陰にベンチ(大事)


f:id:SHILISU:20191005021650j:image

さくらねこさん


f:id:SHILISU:20191005021736j:image

がじゅまる

 

ふふ、けど、県外の植物は良かった。

四季を感じることができて。

面白かったなと。