SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

2019-08-18から1日間の記事一覧

☆創作☆改 天使のくれたもの2

頬に冷たさを感じて瞼を開けた。いつの間にか寝入っていたらしい。目の前には、7、8歳の少年がいた。彼は少し前屈みになり、こちらに視線をあわせながら微笑んだ。水滴を弾く瓶を手にしている。 「ごめんね、遅れちゃった」 言いながら、瓶の栓をあけ、こ…