SHILISUのすとれーじぼっくす

詩、文章。日記。書いてる人は適応障害。抑うつ状態で休職してましたが復職しました。

2019-07-25から1日間の記事一覧

☆散文☆人魚姫

人魚姫が声の代わりに地を歩く二本の足を手に入れたように。 エラが、鰭が手に入るなら、この声を失ってもいい。 くねった円を描きながら都心を走る路線は、いつもより何故だか揺れが激しかった。 いわゆる「ドア付近」に立っていたあたしは、昼の眩しい太陽…